東京、高崎、館林など関東各地のオフィスで相談可能。医療機関や医療関連企業の相談や顧問業務の問題はAIT医療総合法律事務所にご相談ください。

労働問題

労働問題にお困りの方へ

主な労働問題は、労使関係の中で??の健康のバランスが崩れた場合に起こるもので、医療と法律の間にある問題といえます。そして、この労働問題が?じると、使?者や労働者両者ともに不利益を受けます。
現在、労働安全衛?法において産業医制度があり、常時50名以上の労働者を使?する事業場は、産業医を選任し、労働管理等を?うことが義務付けられています。つまり、労使問題は、産業医の視点を持つことのできる弁護?にとっては強い分野です。
産業医資格を有する代表弁護?が運営しており、事前の労働紛争の回避及び労働安全体制の構築が可能です。

産業医と弁護?の両輪の視点を持つ

労働問題には労働者へのハラスメントやうつ病に関連する休職・復職問題などの案件が多く、その多くが従業員の健康状態に絡んでいることがわかります。問題解決にあたっては、産業医や精神科医の視点から話し合いができる弁護?であることが求められます。また、?事・法務部の担当者の?々とも法律の話をする必要があり、法律・医療の知識が必要となります。

労働者の悩み 使?者の悩み
  • 残業代等の賃?未払い
  • 不当解雇
  • 不当労働?為のリスク回避
  • 採?取り消し
  • うつ病による休職・復職
  • ハラスメント(パワーハラスメントセクシャルハラスメント、マタニティハラスメント等)
  • 解雇・退職勧奨を?いたい(アルコール中毒、就業規則違反、?勤など)
  • 健康上の問題の対応を相談したい
  • 採?内定を取り消したい
  • 労働者からの損害賠償請求を避けたい
  • 労災(従業員の突然の疾病や事故)の予防
  • メンタルヘルス管理業務をどう運?するか(産業医の業務)
  • 労働時間の管理(残業代対策)
  • 訴訟による評判低下を回避したい

弁護?法?AIT医療総合法律事務所の万全な?援体制

弁護?法?AIT医療総合法律事務所の代表は産業医資格も有しており、労働事件は特に得意な分野です。
労務管理に関してお悩みの事業者の?、労働問題に悩まれている労働者の?、まずは当事務所にご相談ください。医師の視点と法律の両側?から解決へ向けて?援します。

  • 産業医資格を持つ弁護?という?場を最?限活?

    労働問題の要因はうつ病などの疾患が伴うケースが多く産業医資格を持つ弁護?である代表を軸に迅速に対応します。

  • 労使両者のクライアント対応可能

    労使両方の?場から医療と法律両方の視点でサポートします。

  • 企業の場合はメンタルヘルス事業

    産業医である弁護?だからこそできるメンタルヘルスへの配慮を事業にしたサービスなども可能です。

  • 診断書に基づき医療機関との対話がスムーズ

    様々な対応?つ?つにおいて医療機関からの診断書を理解するには医学的知識が必要です。これは産業医資格を有する医師である弁護?だからこそできることと言えます。

弁護士法人AIT医療総合法律事務所
弁護士法人
AIT医療総合法律事務所
  • 東京本部
    〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座ビル702(地図)
    TEL : 03-6274-8164 FAX : 03-6274-8165
  • 高崎オフィス
    〒370-0841 群馬県高崎市栄町2-10きむらビルIII 2-A(地図)
    TEL : 027-329-5043 FAX : 027-329-5063
  • 群馬館林
    オフィス
    〒374-0039 群馬県館林市美園町16-1 やおともビル201(地図)
    TEL : 0276-76-2910 FAX : 0276-76-2920
医療機関の顧問弁護士をお探しの方へ

弁護士法人AIT医療総合法律事務所では弁護士と医師の知識と経験を活かし、幅広い相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。