東京、高崎、館林など関東各地のオフィスで相談可能。医療機関や医療関連企業の相談や顧問業務の問題はAIT医療総合法律事務所にご相談ください。

後遺障害

後遺障害認定が重要な理由

交通事故において後遺障害認定が重要な理由、それは「後遺障害慰謝料」の額が高額な事にあります。
例えば交通事故でむち打ちの後遺症が残り、その結果後遺障害認定12級に認定された場合、AIT医療総合法律事務所であれば加害者に対してさらに290万円程度増額して請求することができるからです。これは、後遺障害に認定されることで、通常の入通院慰謝料の他に「後遺障害慰謝料」を請求できるようになるからです。
つまり、後遺障害に認定されるかどうかで、慰謝料総額が大幅に増額するのです。

後遺障害認定は医師が決めるわけではない

被害者の方の中には、後遺障害認定は医師が判断していると思っている人がいますが、これは誤りで、自賠責損害調査事務所で判断されます。
そのため、等級を獲得するためには、後遺障害認定特有のポイントを押さえた内容の後遺障害診断書を作成しなければなりません。

ですが、医師は医療のプロであって、後遺障害認定のプロではないため、本来なら認定されるような症状の方でも、後遺障害診断書の書き方が的を射ていないがために、非該当となってしまっている事例も数多くあります。
当事務所であれば、医療のプロであり、かつ、後遺障害認定のプロでもある医師免許を有する弁護士が対応しますのでご安心下さい。

弁護士法人AIT医療総合法律事務所
弁護士法人
AIT医療総合法律事務所
  • 東京本部
    〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座ビル702(地図)
    TEL : 03-6274-8164 FAX : 03-6274-8165
  • 高崎オフィス
    〒370-0841 群馬県高崎市栄町2-10きむらビルIII 2-A(地図)
    TEL : 027-329-5043 FAX : 027-329-5063
  • 群馬館林
    オフィス
    〒374-0039 群馬県館林市美園町16-1 やおともビル201(地図)
    TEL : 0276-76-2910 FAX : 0276-76-2920
医療機関の顧問弁護士をお探しの方へ

弁護士法人AIT医療総合法律事務所では弁護士と医師の知識と経験を活かし、幅広い相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。