東京、高崎、館林など関東各地のオフィスで相談可能。医療機関や医療関連企業の相談や顧問業務の問題はAIT医療総合法律事務所にご相談ください。

【学会2016.11.3〜6】日本臨床眼科学会(京都)で報告してきました。

日本臨床眼科学会

京都での臨床眼科学会で、眼科医のリスクマネジメントについてお話してきました。

眼科は、大学病院や総合病院と同じレベルの手術が開業医でも行われるという唯一の診療科目です。しかし、その危険性についてしっかりケアできている医療施設はあまりありません。

医療技術として高いものを要求している以上、リスクマネジメントもそれと同様のものが求められます。私は、眼科の顧問先が多く、そのご指導をさせていただいておりますが、網膜や緑内障の手術をされる先生方ほど、リスクマネジメントについて意識が高いといえます。
安全こそ最大のブランドという意識で日常の臨床・手術に打ち込んでいる先生方には頭が下がります。

今後、眼科はIPS細胞の応用により網膜の再生が可能になったりしてますます発展していく分野であることは間違いがありません。技術の進歩にリスクマネジメントの進歩が追いついていくよう、私もしっかりとケアをしていかなければと思っております。

コンシェルジュサービスにログイン
弁護士法人AIT医療総合法律事務所
弁護士法人
AIT医療総合法律事務所
  • 東京本部
    〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座ビル702(地図)
    TEL : 03-6274-8164 FAX : 03-6274-8165
  • 高崎オフィス
    〒370-0841 群馬県高崎市栄町2-10きむらビルIII 2-A(地図)
    TEL : 027-329-5043 FAX : 027-329-5063
  • 群馬館林
    オフィス
    〒374-0039 群馬県館林市美園町16-1 やおともビル201(地図)
    TEL : 0276-76-2910 FAX : 0276-76-2920
医療機関の顧問弁護士をお探しの方へ

弁護士法人AIT医療総合法律事務所では弁護士と医師の知識と経験を活かし、幅広い相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。